お気に入りに追加

EXCELで現金出納帳 2.20

スポンサードリンク

便利な現金出納帳です。

EXCELで現金出納帳
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-04-11
対応OS: Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me
ファイルサイズ: 173KB
ソフト作者: hootown

対応言語

EXCELで現金出納帳 2.20】の開発者説明

Advertisement
主な機能

 ・相手科目を登録し、番号入力で相手科目を選択できる。

 ・科目ごとによく使う適用を登録し、番号入力で適用を選択できる。

 ・現金出納帳を月別に印刷できる。

 ・相手科目の集計帳を印刷できる。

 ・伝票の修正・削除ができる。

 ・日付順に入力しなくても、日付順でソートされる。
 
 ・銀行勘定帳としても使用可能。

 ・期中に科目名を変更しても、既入力データを自動修正。
●動作環境

 EXCEL(2000以上、ver.2.20でEXCEL2007にも対応しました。)がインストールされているウインドウズパソコン

●使用方法

 EXCEL2002(XP)以降のヴァージョンをお使いの場合は、そのままの設定ではマクロを含むこのファイルを
 開けない場合があります。
 その場合はマクロのセキュリティレベルの設定を変更(中 または 低 )して、ご利用ください。

0.「マクロを有効にする」を選択して、「EXCELで現金出納帳」を開く。 

1.サンプルデータがはいっているので、ひととおりチェックしたら「データ初期化」ボタンを押し、
   サンプルデータを消す。

 2.MENU画面の「初期設定」ボタンを押し、貴事業所のデータを入力する。


 以上で準備はOK、後は「出金伝票」・「入金伝票」を開き、データを入力するだけ。

プログラム関連 EXCELで現金出納帳

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com